FC2ブログ

今年の春祭について

中川原 4月29日(水・昭和の日)午前8時 中川原素鵞神社
徳丸 同日午前9時半 高忍日賣神社
大間 5月3日(日・憲法記念日)午前9時 大間素鵞神社

春祭は、五穀豊穣を願って土地の神様をおまつりするものです。

神事の後に、子どもたちが相撲をとりますが、これは元気いっぱいの子どもたちが相撲をとり土地を踏みしめることで、土地の神様がお喜びになり、豊かな実りをお恵みいただくよう祈願する意味があります。
例年、地元の中学生が中心となって奉納相撲が行われますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、各地区とも奉納相撲は実施しないこととなりました。
祭典のみ上記の日程で斎行いたします。中川原と大間は各地区の素鵞(そが)神社にて行います。
90991106_2868889009825445_4676122068444512256_o.jpg
新型コロナウイルス感染拡大が一日でも早く終息し、平穏な日常が戻ることを祈念してやみません。

【重要なお知らせ】今年の安産福運大祭について

令和2年3月8日(日)の安産福運大祭について、新型コロナウイルス(COVID-19)の国内感染拡大に鑑みて、村松志保子助産師顕彰会会員の皆様が参列された形での祭典は中止となりました。
助産師さんは、新しい命の誕生に関わるお仕事であり、今年の参加を控えていただくことが神様の御心に沿うのではないかという意見もあり、今回の措置となりました。
ご参列を楽しみにしていた皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

88433622_2806392736075073_2217700092637347840_o.jpg

助産師国家試験が近づいていますね!

新しい年が明けて、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
皆様ご存知の通り高忍日賣神社は助産師さんのおや神様で、多くの助産師さんやこれから助産師になろうとしている学生さんがお参りされております。
今年も助産師国家試験が近づいて参りました。今年は香川で行われるとのこと、助産師という尊いお仕事に向けて皆様頑張ってらっしゃるお姿に心よりのエールをお送りしたいと存じます。
さて、高忍日賣神社の境内には高忍日賣大神さまをお祀りするご本殿はもとより、他にも様々な神様をお祀りしている小さなお社があるのをご存知でしょうか。
15804007170.jpeg

ご本殿向かって左手にある三つ並んだ小さなお社(通称「小宮さん」)の真ん中には、学問の神様菅原道真公をお祀りする伊予天満宮(徳丸天満宮)が鎮座しております。
15804007810.jpeg

これから国家試験を受けられる助産師の卵の皆様にはぜひこちらも併せてお参りをお勧めいたします。
15804007620.jpeg

国家試験という大きな戦いを控え、ご祈願を受けられたり、勝守と大願成就絵馬を手にお参りされたりする方が多いようです。
大願成就絵馬の絵柄は、まさに助産師として活躍する女神を見守り導かれる高忍日賣大神さまを描いたものです。
命の誕生という奇跡の現場で働く未来の助産師さんに高忍日賣大神さま・天神さまのご神徳がもたらされますよう、お祈り申し上げます。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

祭式研修会に参加しました。

令和元年になり、2回目の投稿になります(^^;
6月4日(火)、愛媛県神社庁で県内統一祭式研修会があり、当社から権禰宜が参加しました。

祭式とは、神職が神社でお祭りを行う際の祭典順序の次第、また、神饌、祝詞、祭員の進退作法など広く祭祀執行に関する標準となるべき法則をいいます。
つまり、神職がご神前で奉仕する際の作法のことです。

統一とは東・中・南予地区すべてということで、県内各地から神職が20名余り集まり、お祭りを行うための作法やお祭りを構成する行事について一日かけて研鑽を積みました。


今回の主題は「神饌献撤(しんせんけんてつ)」と「本庁幣(ほんちょうへい)献撤」。
神饌(お供え物)や本庁幣(神社本庁からの幣帛)を奉ったり、お下げしたりする行事です。

15599993240.jpeg


写真は伝供(でんく)をしている場面です。神職が複数人で受け渡しをして、ご神前にお供えします。神饌や幣帛は神様への奉り物なので大切に扱い、息を吹きかけないよう目の高さに捧げ持ちます。
お祭りによっては十数台、何十台という場合もあり、落とさないよう細心の注意を払いながら受け渡します。

15599993460.jpeg



神職が何気なく行っている作法でも、いろいろな決まりや意味があります。
例えば、お参りの作法。一般に「二礼、二拍手、一礼」といわれますが、正式には「二拝、二拍手、一拝」です。
拝とは90度腰を折り、一呼吸(約3秒)伏すお辞儀のことです。拍手は初めに手を合わせ、一関節ほど右手を下げて肩幅に開いて手を叩き、最後に元の通りに合わせます。他にも、角度や伏す時間によっていくつかのお辞儀があります。
お辞儀だけでなく、姿勢や起ち方、坐り方、歩き方、物の持ち方などなど。祭式には神様への至誠を尽くすために、それぞれに大切な意味があります。


「祭祀の厳修は、神職の使命」という言葉があります。神様の前で失態がないように、麗しいお祭りができるように、日々研鑽に励むことも我々神職の使命です。

令和元年を迎えて

令和元年5月1日となりました。
これまで永きにわたり国民のために祈り、国民に寄り添っていただいた上皇陛下に感謝申し上げるととともに、新たに即位された天皇陛下の御世が、平和で豊かな時代であることを心よりお祈り申し上げます。

4月30日の「退位礼正殿の儀」で、上皇陛下が述べられたお言葉に感動いたしました。
それまで長く歩まれた両陛下のご功績は国内外の人びとの胸に深い感動を与えてきました。ご譲位にあたって述べられた言霊(ことだま)は我々国民の心の奥深くに染み渡ったと思います。
上皇陛下のお言葉を謹んで掲載されていただきます。


 今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

 ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

 即位から30年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

 明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここにわが国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

20190402171925952.jpg

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

プロフィール

高忍日賣神社宮司

Author:高忍日賣神社宮司
全国唯一、産婆・乳母の祖神をお祀りする高忍日賣(たかおしひめ)神社宮司のブログ。愛媛県伊予郡松前町徳丸鎮座。
宮司がふと思ったことや日常の出来事など、あまり気張らずに書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR