FC2ブログ

抜穂祭参列しました

秋も深まり、稲刈りのシーズンとなりました。

秋の田の 穂田を雁がね暗けくに 夜のほどろにも鳴き渡るかも

『万葉集』には多くの和歌が収められていますが、この季節になると聖武天皇のこの御製を思い起こします。

さて、本日は愛媛県神道青年会の抜穂祭に参列しました。



愛媛県神社庁伊予支部長をしている関係で、来賓として招待されました。

午前10時から神事があり、その後田圃へ。

雨の心配がありましたが、無事に収穫することができました。


青年会の皆さん、お疲れ様でした!


今日は「戌の日」。安産祈願の方が多くお参りされましたが、境内では七五三の撮影会もあり華やぎました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高忍日賣神社宮司

Author:高忍日賣神社宮司
全国唯一、産婆・乳母の祖神をお祀りする高忍日賣(たかおしひめ)神社宮司のブログ。愛媛県伊予郡松前町徳丸鎮座。
宮司がふと思ったことや日常の出来事など、あまり気張らずに書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR