スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね

今日は雨でしたが、お花を植えたり掃除をしたりと普段通り社務を行いました。
だいぶあたたかくなり春を感じる今日この頃です。
高忍日賣神社のご神前には春を感じていただこうと菜の花などのお花をお供えしています。

DSC_0709.jpg

菜の花は「朧月夜(おぼろづきよ)」という唱歌に「菜の花畠に、入日薄れ、見わたす山の端、霞ふかし・・・」とありますが、「アブラナ」の花のことです。
『本草和名』という平安時代の薬物辞典には、漢名を蕓薹(うんたい)、和名を乎知(おち)とあります。
種を絞って油をとるようになってアブラナやナタネナになりました。
現在は明治時代に外国からもたらされたセイヨウアブラナが一般的です。
俳句や詩などにもたくさん登場していますし、春の味覚としても食べられている親しみ深いお花ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

歌爾母里

Author:歌爾母里
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。