連理の枝をご存知ですか?

高忍日賣神社には「連理の枝」と呼ばれる木があります。

DSCF1015.jpg

本殿裏手、夷子神社隣にあります。
「連理」とは、「1本の木の幹や枝が他の木の幹や枝と連なって木理が通じていること」(『広辞苑』)から、古来夫婦や男女の深く睦まじい契りのたとえといわれています。
中国の白居易の『長恨歌』の中に出てくる言葉として有名です。
古代ではたいへん縁起の良い象徴として天皇に必ず申し上げていたそうです。

CIMG8013.jpg

みきゃんもお参りしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高忍日賣神社宮司

Author:高忍日賣神社宮司
全国唯一、産婆・乳母の祖神をお祀りする高忍日賣(たかおしひめ)神社宮司のブログ。愛媛県伊予郡松前町徳丸鎮座。
宮司がふと思ったことや日常の出来事など、あまり気張らずに書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR