スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですね

今日は雨でしたが、お花を植えたり掃除をしたりと普段通り社務を行いました。
だいぶあたたかくなり春を感じる今日この頃です。
高忍日賣神社のご神前には春を感じていただこうと菜の花などのお花をお供えしています。

DSC_0709.jpg

菜の花は「朧月夜(おぼろづきよ)」という唱歌に「菜の花畠に、入日薄れ、見わたす山の端、霞ふかし・・・」とありますが、「アブラナ」の花のことです。
『本草和名』という平安時代の薬物辞典には、漢名を蕓薹(うんたい)、和名を乎知(おち)とあります。
種を絞って油をとるようになってアブラナやナタネナになりました。
現在は明治時代に外国からもたらされたセイヨウアブラナが一般的です。
俳句や詩などにもたくさん登場していますし、春の味覚としても食べられている親しみ深いお花ですね。
スポンサーサイト

今日から二月ですね

今日から2月ですね。
ついこの間までお正月気分で日が過ぎました。
連日アメリカ大統領の話題で世界情勢が不安ですが、世界の平安を日々ご神前にお祈りしております。

本日午前10時より2月の月旦祭を斎行いたしました。
ご神前にお供えした福豆とヒイラギはご参拝された方にお頒ちしております。なお、数に限りがありますので、予めご了承ください。

二月月旦祭

秋分の日

台風16号が通過して、好いお天気になるかと思いきや、朝から雨が降っています。当社周辺の田圃では稲刈りり時季ですが、雨降りの日が続いて、農家も困っています。
早く天気が回復するようお祈りしています。
明日は境内末社「夷子神社」の例祭です。どうぞご参拝ください。
                        秋分の日

虫干祭が近づきました

関東地方も梅雨明けし、全国的に本格的に夏到来ですね。
境内では、有志により連日虫干祭(むしぼしさい)に向けて準備が着々と進められています。

今年は「復興への祈り」をテーマに、「風鈴回廊(ふうりんかいろう)」や「祈りの灯火(ともしび)」などを企画しています。
「風鈴回廊」は、本殿の周囲にある回廊に被災地の風鈴や地元の砥部焼、全国各地のちょっとユニークな風鈴をたくさん吊しています。また、青葉幼稚園の子どもたちの可愛らしい作品も展示しています。
「祈りの灯火」は、復興への祈りを込めて、大小さまざまなキャンドルが境内に置かれます。
さまざまな風鈴が奏でる音色と浄闇に浮かぶ光が包む幻想的な世界を、全国唯一の大神さまのご神域で体験してみませんか?
                     虫干祭2        虫干祭3


詳しいお祭りの内容は、後ほどお知らせいたします。
虫干祭横断幕

社叢の中は別天地

毎日猛暑でバテてしまいそうですが、高忍日賣神社の境内は日中、木々の間を抜ける風は大変涼しく、ほっとして元気を取り戻せる空間です。今日は広島から助産師を目指して勉強中のお嬢さんたちが参拝に立ち寄られていました。
プロフィール

歌爾母里

Author:歌爾母里
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。