抜穂祭参列しました

秋も深まり、稲刈りのシーズンとなりました。

秋の田の 穂田を雁がね暗けくに 夜のほどろにも鳴き渡るかも

『万葉集』には多くの和歌が収められていますが、この季節になると聖武天皇のこの御製を思い起こします。

さて、本日は愛媛県神道青年会の抜穂祭に参列しました。



愛媛県神社庁伊予支部長をしている関係で、来賓として招待されました。

午前10時から神事があり、その後田圃へ。

雨の心配がありましたが、無事に収穫することができました。


青年会の皆さん、お疲れ様でした!


今日は「戌の日」。安産祈願の方が多くお参りされましたが、境内では七五三の撮影会もあり華やぎました。
スポンサーサイト

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
穏やかなお正月になりました。昨年は大地震や大火災などで大変な一年でしたが、今年は力強く羽ばたく年となりますようお祈りしております。

今年いよいよも一年に一度の例大祭が近づいてきました!
お祭りに向けて連日準備を進めております。昨日は「神輿みがき」が行われました。
DSC_0082.jpg
本日は職員で協力して、参拝の方に気持ちよくお参りいただくために手水舎の蛇口と排水栓を竹製のものに改良しました。
ご参拝の折に、ぜひご覧ください。

明日は建国記念の日です。

明日は、日本の国が誕生した日です。国民こぞってお祝いしましょう。国旗を掲げることを忘れずに!高忍日賣神社では午前10時より、今年の五穀豊穣をお祈りする祈年祭と、日本という国家が生まれてから現在までの繁栄を神様に感謝申し上げ、更にこれからも栄えていくようにお守り頂くことを祈念申し上げる紀元祭を斎行します。日本の国が築いてきた歴史の重さを感じる時、我々の祖先一人一人が生涯をかけて努力を積み重ねてきたそのありがたさがよく分かると思います。日本人としての誇りを持ち、清らかで明朗な、そして、気高く生きて行きましょう。

第41回戦没者慰霊祭

CIMG1106.jpgCIMG1096.jpgCIMG1090.jpg


本日は70年目となる終戦記念日。毎年神社境内「慰霊の塔」において戦没者慰霊祭を斎行しておりますが、本年も41回目の戦没者慰霊祭を斎行致しました。
戦没者慰霊祭では、日清戦争以降祖国のため、郷土のために散華された郷土のご英霊112柱をおまつりし、ご遺族の方はじめ、地元選出の町議会議員さん、区長さん等のご来賓もご参列のもと祭典を執り行い、慰霊と感謝を致し、恒久平和を祈念致しました。
今年はお天気にも恵まれ、祭典は滞りなく斎行されました。
ご遺族の方も年々ご高齢になり、参列の方も減りつつありますが、今回は3世代揃ってお参りされているご遺族の方もいらっしゃいました。先の大戦を知る方も年々少なくなる中、語り継いでいくことの重要さと、今ここに平和に生きていることができるのは英霊の方々の尊い犠牲の上にあるとともに、祖先への感謝の気持ちを新たにしたところです。
プロフィール

高忍日賣神社宮司

Author:高忍日賣神社宮司
全国唯一、産婆・乳母の祖神をお祀りする高忍日賣(たかおしひめ)神社宮司のブログ。愛媛県伊予郡松前町徳丸鎮座。
宮司がふと思ったことや日常の出来事など、あまり気張らずに書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR