FC2ブログ

令和3年1月の言葉

【1月の言葉】
新年明けましておめでとうございます🍀
今年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

20210106130437d78.jpg


今年は辛丑(かのとうし)年。
粘り強さや堅実さを表す年と言わてれいます。一歩一歩確実に、そして皆様にとって実り多く輝かしい1年となりますよう、ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

2021010613042907d.jpg


さて、令和3年1月の言葉をご紹介します。

「慎(つつし)みて怠(おこた)ることなかれ」

常に謙虚に、気持ちを引き締め、怠らないように行動しましょう、という意味があります。
神道では常に慎みの心をもつことが大切であるとされています。

202101061302294d2.jpg


『古語拾遺』という古い書物があります。
その中に、日本武命(やまとたけるのみこと)が蝦夷の地へ出発するにあたり、伊勢神宮に詣で、叔母の倭姫命にお別れのご挨拶します。
倭姫命は草薙剣(くさなぎのつるぎ)を日本武命に授けて、「慎みてな怠りそ」というお言葉を伝授されました。
これは「気持ちを引き締めて、油断しないように」という意味です。

今回はコロナと共に年を越し、コロナと共に明けた新年でした。慎みや我慢はしばらく続くかとも存じますが、必ず幸せや笑顔が待っていてくれると思います。
高忍日賣神社の神様がいつも皆様をお見守りお導きくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。

20210106130206835.jpg
スポンサーサイト



年末年始のご案内

今年も残すところあとわずかとなりました。

三が日の混雑を避けるため、新年の御守りなどの授与をさせていただいております。
また、新年のご祈願は感染症対策を十分に講じて、お一組ずつでご案内させていただいております。

202012310306107b1.jpg


お参りの際は、マスクの着用、人との間隔を十分にあけていただくなど、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

20201231030618eab.jpg


ご祈願や干支土鈴、破魔矢などを受けられた方には先着順で特製干支カイロなど記念品をお渡ししております。
どうぞお気をつけてお参りください。

20201231030627bd8.jpg

12月の言葉

12月に入り、あっという間に日が過ぎて、今年も残すところあと2週間ほどとなりました。

20201006164549ae3.jpg


遅くなりましたが、今月の言葉をご紹介させていただきます。

「正直(しょうじき)の頭(こうべ)に神宿る」

この言葉は、昔からよく知られていますが、正直に生きる人には、必ず神様のご加護があるという意味の言葉です。
日本人の心のあり方をわかりやすく表した言葉ですね。

「正直」とはうそ偽りのないことです。
神道では「凡(およ)そ神は正直を以て先きとなし、正直は清浄を以て本(もと)となす」(11月の言葉をご参照)とあるように、「正直」であることを大切にしてきました。
鏡を自分の心の中に置くことで、冷静さを保ち、自分の目指す精神的な美を追究することができるのかもしれませんね。

20201218062335534.jpg

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

11月の言葉

1ヶ月ぶりの更新になります(^_^;)
最近は朝晩が冷え込み、お布団からなかなか出られません。

さて、11月の言葉をご紹介します。

「それ神道は正直を以て体とし
愛敬を以て心とし
無事を以て行とす」

202011080227238c7.jpg


神道で大切にされている生き方に、まず「正直」であることがあげられます。これを実践するためには他人に対して常に親愛と尊敬の気持ちをもつ「愛敬」が必要であり、また、誤りや事故がないよう「無事」でいることが大切である、とわかりやすく説いたものです。

2020110802273246a.jpg


これは「近江聖人」とも呼ばれた、陽明学者の中江藤樹(なかえとうじゅ)の言葉です。中江藤樹は愛媛県大洲藩士でしたが、藩を辞めて「藤樹書院」という私塾を開き、身分を問わず多くの門人を育てました。陽明学は実践を重視した知行合一で知られますが、中江藤樹は日本古来の神道をその教えに取り入れました。

202011080222508fc.jpg


「正直の頭に神宿る」といわれますが、神様は正直であることを好まれます。
人間は神様の前では身分や性別などにかかわらず、平等です。
他人を差別したり、自分の意見や考え方と違うからといって迫害したり、排除したりしようとすることは間違っています。
皆同じ「神様の子孫」であり、どんな命も尊いのです。
常に他人への愛敬の念をもち、慎み深く生きていきたいものです。

202011080222264e1.jpg


今月も高忍日賣大神のご加護のもと、皆様のご健勝をお祈りしております。

20201108022750a3f.jpg

10月の言葉

10月はお祭り月です。
昨日から松山市内の神社では秋祭りが行われています。
今年はコロナ禍のため、神輿渡御が行われないようです。
高忍日賣神社では、13日宵宮祭、14日祭典の鈴神楽、15日神輿巡行を中止することになりました。

2020100616461062a.jpg


さて、10月の言葉をご紹介します。
ナポレオン・ボナパルト(ナポレオンⅠ世)の「真の英雄とは、人生の不幸を乗り越えていく者のことである。」です。

20201006164603d70.jpg


人生にはさまざまな困難が伴いますが、くじけずに笑顔で乗り越えていきたいですね。

20201006164620942.jpg


トヨタマビメノミコトが高忍日賣大神のお導きで安産になったように、高忍日賣大神はいつも皆さまのことを見守りお導きくださることと思います。

202010061646302f0.jpg
プロフィール

高忍日賣神社宮司

Author:高忍日賣神社宮司
全国唯一、産婆・乳母の祖神をお祀りする高忍日賣(たかおしひめ)神社宮司のブログ。愛媛県伊予郡松前町徳丸鎮座。
宮司がふと思ったことや日常の出来事など、あまり気張らずに書いております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR